漫画喫茶のチェックの仕方

☆本の扱いをチェック
 本にブックカバーが付いているかどうか。ブックカバーは重要です。カバーの付いていない店の本はぼろぼろで読んでいて気持ちよくありませんし、不潔な感じがします。気持ちよく読むためにもカバーをつけている店に行きましょう。

☆アルバイトの様子を観察する
アルバイト店員がマニュアルに縛られた動きをしていないか確認してみましょう。外食産業がダメになった大きな原因の一つにマニュアル経営が挙げられます。頭を使わず手足だけを動かさせるやり方はうまくいかなかったのです。楽しく自由な雰囲気の漫画喫茶では、お客も晴れ晴れとした気持ちになって読んでる漫画の楽しさを倍増させてくれます。

☆禁止事項の張り紙をチェックしてみる
儲かっていない店に限ってトイレやバックヤードなどに、あれはするな、これはダメという張り紙が目につきます。お客も店員も程度の低いマナー知らず、といっているようなものです。これではファンになる客もできないし、店員も働こうとしません。何より、気分が悪いです。そんな店では漫画を楽しむことはできませんよね。

☆本の店印をチェックする
 売却目的の万引きがあるため、本に店印を押し、売っても安くなる様にしている店は長続きします。ほとんどの店で実行していることなのでチェックするほどでも無いかもしれませんがもし押してなかったら万引き対策が不十分な店かもしれません。

☆リクエストしてみる
入れてほしい本のリクエストをしてみましょう。わざと入手しにくい本のリクエストをするとその店の味を引き出すことができます。入手できなかったとしても、その事を報告という形で店の掲示板等に書き出してくれます。その文面をユーモアを交えて書いてくれる店もあり面白いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。